私たちの設計に対する思い

単に図面に表現するだけでなく、建物完成後の永きにわたり、クライアント(施主、事業主)の思いや意志が、どこまで満たされ生かされながら持続できるかを常に検証する行為であると考えています。そして良きパートナーとして、クライアントの思いを形として表現し、そして地域社会の文化、環境、習慣、伝統を意識しながら、後世に繋げる街並みの形成を目指します。